即日キャッシングでお金を借りる時審査を早めるポイント

 

お金を借りる即日融資で、審査を早めるためのコツ・ポイント

お金借りる時、審査を早める方法は…劇的に変わるわけではないですが、いくつかあります。たとえば、時間帯でいえば朝一が一番いいといえます。朝一から行動する人は少ないからです。仮に多かったとしても、早めに申し込んだ方がその日の当日に振り込まれやすいというのは当然のことなので、「審査が早まる」というより「振込が早まる」という点で、有利になります。

 

そもそも、年収が高くて安定した職業なら、審査はすぐ終わる

身も蓋もない話かも知れませんが、基本的に収入が高くて職業が会社員や公務員などのように安定していて、現在の借入総額も小さいのであれば(あと希望金額も少なければ)、審査はあっという間に通るのです。自分がアコムなどの貸金業者の側だったらどう考えるか、ということを想像すればわかるでしょう。そういう条件のいい利用者だったら、すぐにでも審査に合格させて借入OKにするでしょうし、逆に条件が悪い申し込み者だったら、時間をかけて審査するはずです。

 

その日中に振り込んで欲しいなら、午前中に申し込みする

…上のように身も蓋もない話だけしても仕方がないので、とりあえず「その日のうちに振り込んでもらう」という条件にあわせて考えてみましょう。その場合、やはり午前中に申し込むというのが大事です。これはイオン銀行やジャパンネット銀行などの銀行系でも同じですし、プロミスやアイフルなどの消費者金融系の貸金業者でも同じです。審査にかかる時間と、銀行が閉まる時間を考えると、やはり午前中には申し込みをする必要があるのです。

 

審査は電話も郵送もなく、WEBのみで大丈夫

今のキャッシングの審査はすべてWEBでできます。最低限の確認の電話くらいはかかりますが、電話ですべての情報を伝えるとかそういうことはありません。特に郵送はまったく必要なしです。人やカードローン会社によっては必要なこともありますが、カードは無人契約機で受け取れますし、その他の確認書類なども、WEBによる提出でOKです。この点では、時間のロスは非常に少ないです。

 

無人契約機で申し込む方法は、おすすめできない

たとえばアコムのむじんくんなど、いわゆる無人契約機と呼ばれる専用のマシンがあります。これはテレビ電話などを使って申し込みするのですが、書類を自宅に忘れてしまったりすると、一からやり直しになります。また、人がすでに並んでいると言う可能性もあります。なので、これは急ぎの時にはあまりおすすめできないやり方です。

 
お金を借りる3・5・10ではキャッシングがはじめての方に3万円、5万円、10万円からの申し込みをおすすめしています。少ない借入金額を提示することで審査通過率は上がります。さらに金融事故(ローン滞納・クレカ滞納・電話料金滞納)などがなく一定の収入があれば審査通過はしやすいでしょう。

 

いきなり30万以上の申込ですと、審査の担当の方も返済できるか不審に思ってしまいますので、まずは少額の3万円から申込をおすすめします。

 

総量規制について
年収の3分の1までしか借入できない規制があります。
この制度のおかげで借りる側も貸す側も秩序が保たれています、しかしこれが適用されるのは消費者金融ですので銀行のカードローンは対象になりません。ココが良いところでもあり、良くないところでもあります。たくさん借入したい方にはいいかもしれませんが、カードローンなどあるだけ使ってしまう方もいますから、ここはきちんと理性を持ってきちんと返済をしていかなければいけません。
返済計画を立てられない人、または限度額まで使い切るお金の管理に自身のない方はカードローンを作らないほうが良いでしょう。